オペラ「カルメン」に寄せて

 エスカミーリョ!歌で、演技で、持てる力を発揮しました。人生で初めて観たオペラは、中学生の時「カルメン」だったことを思うと、音楽の縁を感じます。

 たくさんの賞賛を頂きましたので、老若男女が惚れるエスカミーリョの目標を達成出来たと思います。そして、魅せる歌、演じ方で、クラシック以外の音楽経験も生かせました。皆さんが喜んでくださったことが、何よりもの喜びです。御蔭様と感謝。オペラは自分の大切な一部なんだと実感。

 『オペラは総合芸術、そして聴衆とのもの、みな祝いの酒を飲もうぜ!ビバ!!エスカミーリョ!!!』

2017.5.3

東日本大震災復興応援コンサートに寄せて

 来場してくださった方々、コンサートに関わってくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。お陰様で無事に終えることができました。震災を経験した福島県会津若松市出身の私だから感じること、そして皆さんの思いを大切にしながら今後とも歩んでいきます。来年も東日本大震災復興応援コンサートを継続していきたく思います。

 社会の為に何ができるのかを熟考しながら、真摯に活動していきます。心より感謝。

2016.10.1

シャルル・アズナブール来日公演に寄せて

 9年ぶりの再会。92歳、レジェンドの演奏に身を委ねた。そして彼の立っている場所で、私は何を成すべきなのだろうかと思いを馳せる。

 大学4年生の時にアズナブールの音楽に出会い、国際フォーラムでの演奏を聴いた時のあの胸が躍った瞬間。クラシックではない、ポップを初めて生で聴いた経験であった。高校1年生の時に歌手になる夢を抱いてから、振り返れば困難の道を歩んできた。自分の声と歌を模索する日々。しかしアズナブールの記憶を辿るようにシャンソンを奏でたことが、音楽が開花したきっかけとなる。14年の音楽と向き合った月日だった。

 アップルの創業者スティーブン・ジョブズはスタンフォード大学のスピーチで、人生における「点と点をつなげる」ということについて語っている。今、頷く。深く「点と点が結びついた」このコンサート。

 遠い異国の地フランスで生まれた「人生を歌う」シャンソン。アズナブールの音楽へ対する不屈の情熱に敬意を表して、私も音楽を心で紡いでいく。

2016.6.15

Music Renewal

HP Renewal

Singer Takanori Home Page Start

Facebook